初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

「新発売! 吉野家の牛カルビ生姜焼き丼を食べてみた!」

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170209113033j:plain

 

「新発売! 吉野家の牛カルビ生姜焼き丼はどんな感じ?」

 

本日の10時~という新発売!

 

話題の新商品を、さっそく食べてきました。

 

ランチタイム前の11時ということで、店内の客は数人。

 

さっそく、注文してみると、

 

「少々、お時間がかかります」

 

と!

 

東京チカラめしのように、時間がかかるようだ?!

 

 

「ついに登場!!!」

 

待つこと、2~3分。

 

ついに、やってきました!!

 

f:id:turutaka2015:20170209113033j:plain

みそ汁は、オプンションです。

 

ん?

 

なぜか、ミニマヨネーズ付!

 

見た目は、牛丼とそんなに、変わらない感じ。

 

牛丼との見た目の差別化のためか、中央に、どっかりと「生姜」が睨みを利かしています。

 

 

「マヨネーズのなぞは?」

 

一口食べてみると、

 

お!

 

肉の下には、少量の?キャベツが敷き詰められていました!

 

 

「肝心の肉の味は?」

 

普通の生姜焼きでしょうか?

 

勝手に「東京チカラめし」をイメージしていたので、それとは違う感じ。

 

独自のタレはなく、生姜の味1本!

 

 

「汁もない!」

 

見た目は、牛丼チックですが、食べてみると、汁がない!

 

当たり前だが、これは「生姜焼き丼」!

 

 

「評価」

 

味は、標準的も、「豚」ではなく「牛カルビ」を使っている感があまり伝わってこない・・・

 

少量だが、キャベツは、中年おじさんには◎だ。

 

ただ、値段が「590円」は、ちょっと割高感あり・・・

 

「牛カルビ」の使用と、焼くので、手間ヒマがかかるのだろうが・・・

 

満足度:☆☆☆

 

リピートはないかな・・・