読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

「NHK総合 【おはよう日本】“死後離婚”配偶者の死亡後に“離婚”急増 死後離婚のススメ?!後編」

起業・ビジネス 節約

f:id:turutaka2015:20170209170041j:plain

 

「女性(妻)のための制度?!

 

制度上は、夫妻のどちらからでも、「死後離婚」は可能ですが、放送で出てきた「セミナー」への出席者は、女性ばかり!

 

専門家の方も

 

「相談に来られる方の大半は女性です!」

 

と、お話しされていました。

 

 

管理人の奥さんも、こんなことを話していました。

 

「友達も、死んでまでもダンナとはいっしょにいたくない! 同じ墓には入りたくない!」

 

と。

 

現実主義者の男性としては

 

「墓守という実害を嫌うのならともかく、「死後の世界」までもか・・・」

 

と思うのですが、ロマンチックな?女性としては、こういう感覚のようなんですね。

 

男性には、いつになっても、乙女心が理解できないものです・・・

 

だから、「熟年離婚」「死後離婚」されてしまうのでしょうね。

 

 

「「姻族関係終了届」を提出する動機は?」

 

いっしょに、墓に入りたくない!

 

という理由だけではないようです。

 

NHKの番組で、インタビューを受けていた方は、

 

「生前、夫と夫の親から、言葉の暴力を受けていた・・・」

 

と動機を話していました。

 

モラハラ的な動機・義理の両親との性格の不一致といった精神的な動機だけではなく、「介護」等負担・経済的負担も「動機」となっているようです。

 

 

熟年離婚」に続いて、「死後離婚」の流行!

 

男性には、冬の時代が続きますね・・・

 

いずれにしても、日ごろから、奥様とコミュケーションをとり、奥さんを大切にしましょう!!