読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

トリセツ:AFP・経営法務コンサルタントが投資・起業・副業・節約・法務の情報を発信。発想のきっかけとなればうれしいです。

副業: ポイントサイトを使って、お小遣い稼ぐ方法(ネット副業)⑧ FX口座開設編③

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170208171946j:plain

「さっそく、申し込んでみましょう~!」

 

さてさて、日々、FX口座関連サイト・ポイントサイト・FX会社のサイトのチェックを重ね、どのFX会社に、どのASP・ポイントサイトを利用してFX口座を開設するかを決めましたら、さっそく、申込んでみましょう!

 

 

「FX口座開設時の注意事項!!」

 

そこで、管理人が、FX口座開設の経験の中での注意事項を教えますね。

 

「注意事項」

 

①FX会社・ポイントサイトで定めている「条件」をよ~~く、再度確認しましょう!

 

※入金額・トレード回数等々。

 

②「条件」をクリアしても、出金・口座解約はしないようにしましょう!

 

※口座解約は、絶対にダメです!!

 

出金はケースバイケースですが、念のため、報酬をもらえるまでガマンしましょう。

 

③取引・トレードが「条件」となっている場合は、相場が動かない時間帯や動きがハデでない通貨を選びましょう!

 

※「雇用統計」等の重要指標の発表時は、絶対にダメ! 

 

数秒で数十ピプスとか動きます!

 

それ以外でも、夕方のロンドンが開く時間帯は、夜のニューヨークが開く時間帯も避けましょう

 

逆に、早朝の場合だと、スプレッド数ピプスも開いているケースもあるので、要注意です。

 

会社員の方なら、昼休み・昼間の外出時間・祝日などが「オススメ」です。

 

  ニューヨーク市場が休場の日も「おススメ」です。

 

スキャルピングトレードでも、「OK」が出るか?!

 

※キャッシュバック狙いの露骨なトレード

 

(買ったら、即売る! ポジションを所持している時間が数秒!といった)

 

管理人の場合は、すべて、認められました。

 

たまに「NG」とするFX会社があるので、事前に確認しておきましょう。

 

⑤ポイントサイトによっては、キャッシュバックされるまでの時間・期間が長いときがありますので、資金管理には注意しましょう!

 

※案件によっては、「キャンペーンは○月○日まで!」となっています。

 

報酬額と資金の回転を計算しながら、効率よく、報酬をゲットしましょう。

 

⑥FX会社によっては、入金方法が特殊なケースがありますので、注意しましょう!

 

※とくに、証券会社系。

 

いったん、総合口座に入金→FX口座に移転といった資金移動が必要なケースもあります。

 

クリック証券とかもこのパターンです。

 

⑦FX取引のシステムは、各会社によって、違いがありますので要注意です!

 

※まずは、システムを確認してから取引しましょう。

 

特に「決済方法」を確認しましょう。

 

エントリーしてから、決済方法が分からないと、パニックになります。

⑧ポイントサイトを利用してFX口座を開設する場合、万が一、キャッシュバックが認められなかった場合でも、FX会社や証券会社へ問い合わせをするのは、やめましょう!

 

※ポイントサイトによっては、「問合せ禁止!」と明記されているケースも多いです。

 

  管理人も、否認されたケースが数回ありました・・・

 

⑨FX用の銀行口座は、個人個人に別々に設定されています。

 

家族で口座開設した場合、うっかり家族の口座に入金しないように注意しましょう!

 

※管理人はこれをやったことがありました・・・ 

 

返金してもらうまで、めんどくさかったです・・・

 

⑩外国のFX会社の場合は、「出金トラブル」が多いので、開設前に、情報収集して注意しましょう!

 

※管理人は、出金するときに、FX会社の所定の「英文書面」にサイン・FAXし、最後は、銀行か

ら、TELがあり内容を確認させらたりしました・・・

 

⑪WEBからFX口座開設を申込む際に、「FX取引」の期間・経験のチェックを求められます。

 

期間・経験を「ゼロ」「なし」とすると、却下されるケースが多いですので、注意しましょう!

 

※取引の期間・経験を証明する書類を提出しろ!ということはありません。

 

自己申告です。

 

⑫同じく、取引の目的をチェックします。

 

「安定した収益」を選ぶと、却下されたり、問合せTELがきたりします。

 

「積極的な収益」を選びましょう!

 

※FXは、ハイリスクハイリターンな商品という認識なのでしょうか?