読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

「節約:住宅ローンの借り換え実践記! ④」

節約

f:id:turutaka2015:20170222162613p:plain

「住宅ローンの借り換え候補の金融機関が揃いました!」

 

さて、そんなこんなで、住宅ローンの借り換え候補として、ピックアップが完了しました。

 

①○井信託(金利1.2%)

 

②○菱信託(金利1.2%)

 

③ソ○ー銀行(金利1.3%)

 

④新○銀行(金利1.5%)

 

⑤SB○住信銀行(金利1.15%)

 

金利は2年前

 

以上です。

 

 

管理人の希望は

 

「10年固定型・借入希望額1700万」

 

です。

 

 

そこそこの希望的観測で、「10年」で完済するつもりだったので・・・(※当時)

 

①②は信託銀行で、③~⑤は、ネット銀行です。

 

いずれの金融機関も、WEBから仮審査の申込みがOKでしたので、さっそく申込みを。

 

 

「タイムスケジュール・時系列」

12/24:①②に仮審査申込

 

12/26:①より仮OKのTELあり。ただし、「融資はMAX1500万です。不足分は用意できるか?」

     と、用意できず断念><

 

1/4:新年早々、③④にもネットから申込を。

 

1/7:③から仮審査OKの連絡アリ

 

1/8:④から仮審査OKの連絡アリ

 

1/9:②から仮審査OKの連絡アリ

 

1/11:②から本審査NGの連絡アリ! 

③から本審査OKの連絡あり!

 

1/16:④から本審査OKの連絡あり!

 

1/25:⑤から本審査OKの連絡アリ

 

熟慮のうえ、③~⑤の中で、④に決定!!

 

2/8:④へ本申込を(③⑤には、断りを)

 

2/20:④の店舗にて契約

 

2/28:今まで借りていた「○菱UF○銀行」へ行って、担保(抵当権)抹消の書類を受領。

 

その他、住宅ローンの借り換えの手続をする

 

3月中旬:「○菱UF○銀行」より保証料が精算され返金される(支払額50万・返金額26万)

 

という流れでした。

 

思い立ってから、3カ月ほどで終了しました。