読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

「相続手続き(遺産分割協議・証券名義変更・土地の売却・相続登記)は自分でやってみましょう!!⑤ 」

起業・ビジネス

f:id:turutaka2015:20170208172000j:plain

「次は、株の名義変更へ」

 

 

法務局から返却された書類一式にプラスして、届出数枚を三菱UFJ信託銀行へ郵送!!

今度こそ、一発で終わるはず!!

 

も・・・

 

三菱UFJ信託銀行からTELがある。

 

「お客様の株ですが、保管期限を過ぎたので、売却して現金化しています」

 

と!

 

しかも、底値で!!

 

今の株価なら、4万くらいだったのに・・・

 

まぁ、2万程度の違いなので、いいけど・・・

 

こちらは、スムーズに進み、数日後には、母のBK口座へ入金されていました。

 

 

これにて、長く不毛な?戦いが終了しました・・・

 

成田の土地ですが、どうやら、祖母が祖母の兄から、分筆して、売ってもらったことが判明。

 

祖母の兄の子供に、買取を依頼する協議を進めるとのこと。

 

 

「相続登記は自分でできる?!」

 

今回のような数次相続とかではなく、普通の相続で、相続人も少人数であれば、自分でできると思います。

 

本やWEBで情報は入手できます。

 

法務局のWEBサイトでは、フォーマット・書き方見本も充実しています。

 

法務局で、相談・質問にも乗ってくれます。

 

司法書士に依頼すると10~20万とかかかります。

 

単純な内容なら自分で申請するの「アリ」かと思います。

 

複雑な内容だったり、不動産価格が高額な場合は、後日のトラブル回避のため、司法書士行政書士に依頼した方が良いかと思います。

 

 

「まとめ」

 

・相続は、少額な場合でも、速やかに済ませましょう。(税法的には、期限が決まっています)

 

・相続人が増加すると、手続きが、さらに厄介になります。

 

・簡単な内容なら自分でも可能。

 

・複雑・高額なら、専門家へ相談を。