企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

昨年、FXで損失を出した人は確定申告をして来年の税金を安くしましょう! 繰越控除制度 

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170303152642j:plain

 

「FXで負けた人も確定申告すべき!!」

 

FXや投資で、継続して利益を出すことはなかなか難しいのが現実です。

 

時には、大きな損失を出すことも珍しくありません。


逆に、FXでの利益が年間20万円を超えるますと、確定申告をして納税しなければ、罰せられます。

 

FXで確定申告する必要があるのは、儲けた(利益が出た)人だけでしょ・・・

 

と思っていませんか?

 

そんなことはありませんよ。

 

繰越控除制度という投資で損失を出した人が利用できる「お得」な制度があります。

 

確定申告を行い、この制度を利用すれば、もし、来年、FXで利益が発生した場合、今年の損失分を控除(差し引いて)してるのです。

 

来年支払う税金が安くなります。

 

投資を行う場合、各種税制の知識は、絶対的に必要ですので、覚えておきましょう。

 

「繰越控除制度は、敗者の味方?!」

 

しかも、この控除制度の期間は、最大3年間となります。

 

金額の制限はありませんので、年間数万円の損失~数億円の損失まで、しっかりと確定申告しておきましょう。

 

 

「納税額のシミュレーション!!」

 

具体的な金額のシミュレーションです。

 

FXは、年間の利益が20万を超えると課税されます。

 

課税額は、所得税15%、住民税5%の合計20%となっています。

 


例えば

 

3年前:100万円の損失

 

2年前:50万円の利益

 

1年前:30万円の利益

 

今年:20万円の利益

 

とします。

 

 

確定申告・繰越控除制度を利用せず、毎年、精算すると、4年間の納税額は20万円となります。

 

一方、3年前に確定申告をしていれば、その後の利益が出た3年間も、納税せずに済みますので、トータルの納税額は0円です。

 

ただし、海外口座の税金の扱いは自治体によりことなるケースがあります。

 

事前に、お住まいの税務署に確認した方がよろしいかと思います。

 

「継続して、確定申告する必要あり!!」

 

FX取引で損失が出たので、確定申告をして繰越控除制度を利用する!

 

次の年は、利益が出なかったのでもう申告しない!

 

すると・・・

 

申告しない年の時点で繰越控除制度の適用は終わりになります。

 

リセットされてしまいますので!

 

2年前に確定申告をしや損失分も「なし」になります。

 

ということで、3年間損失分と利益を相殺するためには、3年間は毎年確定申告しないといけません。

他にもCFD・バイナリーオプション・日経225先物等との損失も通算して計算できます。

 

ただし、株式・投資信託とは通算できませんのでご注意を。

 

 

「実際に、確定申告書をパソコンで作成してみましょう!!」

 

武運拙く、損失が出てしまったのでしたら、さっそく、パソコンを使って確定申告書を作成してみましょう!

 

管理人も、不本意ながら、昨年度は、それなりの損失を計上してしまい、確定申告書を作成しました。

 

『確定申告書の作成をパソコンでやってみよう! 具体的なやり方を詳しく解説します。』

http://manetatsu.com/2017/02/87579/

 

操作が不安な方は、上記のような画像付きで詳細を載せているサイトを参照しましょう。

 

『国税庁の確定申告書作成コーナー』

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

 

国税庁の入力画面は分かりやすいですので、見ながらでも、十分に操作可能かと思います。

 

管理人は、まごまごしながらも、20分程度で作成できました。

 

 

「確定申告書は印刷して押印を!!」

 

国税庁や参照サイトを見ながら、入力したら、最後に印刷して終了です。

 

印刷後の書類に、「住所・氏名・押印」をすれば、これにて完了です。

 

 

「損失繰越控除制度の提出書類は?!」

 

提出書類は次の通りです。

 

確定申告書B 第一表、第二表

申告書第三表(分離課税用)

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書

所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

 

⑤源泉徴収票(原本)

 

⑥証券・FX会社の損益報告書

 

⑥証券・FX会社の損益報告書は、証券・FXから郵送されてくるか、取引サイトから印刷できるかと思います。

 

複数の証券・FX業者と取引している場合は、すべて提出しましょう。

 

また、印刷すると同じ内容の書面で「控」という書類もあります。

 

これは、自分で控えが欲しい方用です。

 

管理人はいつももらっています。

 

受理されると、税務署の「受理印」が押印され返却されます。

 

なお、郵送で「控え」の返却を希望される場合は、切手を貼った「返信用封筒」(自分の住所・氏名を記入)も同封しておきましょう。

 

 

「ホントの最後は提出か郵送しましょう!」

 

これで、いよいよ、ホントのラストです!

 

印刷した書類と添付書類を、所轄の税務署に持ち込んで提出しましょう。

 

実は、郵送も可能です。

 

管理人は、税務署はそんなに遠くないのですが、混んでいるので、毎年、郵送で提出しています。

 

提出期限は3月15日です。

 

提出期限がせまると税務署は込み合いますので、お早めに。

 

これにて、確定申告終了です!