初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

ミホノブルボンが老衰のため死亡 28歳

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170303122234j:plain

 

「ダービーは圧巻の逃走劇!!」

 

管理人が初めて競馬を見たのが、ミホノブルボンのダービーでした。

 

というわけで初恋の人(馬?)?

 

すたこらさっさと、マイペースで逃げると、直線は、後続を寄せ付けず「4馬身」差の圧勝!!

 

距離不安もなんのその。

 

直線半ばでは、2着の争いしか見ていない感じ。

 

いったんは、マヤノペトリュースに交わされながらも、鼻差差し返したライスシャワーが2着!!

 

昨日のことのように覚えていますね。

 

いやいや、このまま実況中継できそうです!

 

四半世紀前のことなのに・・

 

昔のことはよく覚えているのに、数日前のことは忘れてしまう・・・

 

ミホノブルボンは、地味な血統」

 

「父:マグニテュード」という聞いたこともないような、地味な血統。

 

どうやら、短距離馬のようです。

 

ブラッドスポーツである「競馬」で、父が「三流」「短距離」というのは致命的です。

 

しかし、戸山調教師は、「坂路調教」という新しい調教方法を使い、徹底したスパルタ。ハードトレーニングで距離を克服!

 

次々と「一流」の血統馬を負かしていきます!

 

花形満に負けない!!

 

もはや、巨人の星の世界でしょうか?!

 

 

三冠馬にはなれず・・」

 

その後、秋の菊花賞では、ダービーで負かしたライスシャワーに敗れ、3冠馬にはなれませんでした。

 

さらに、故障し引退。

 

種牡馬としては、目立った活躍馬も出せませんでした・・

 

「素質がなくても・・・期待されていなくても・・・」

 

坂路調教という「新しい技術」と、ハードトレーニングという「努力量」により、素質・血を克服した、サクセスストーリーですね。

 

われわれ、凡人も「生まれが・・」「才能が・・」等と諦めていないで、ミホノブルボンを見習って、試行錯誤・努力根性で、がんばりましょう!!

 

ミホノブルボンのご冥福をお祈りいたします。