読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

「格安スマホに変えて、通信費を節約しましょう!! LINEモバイルへ変更! 速度は? 料金は? 前編」

節約

f:id:turutaka2015:20170217160846p:plain

 

「流行りの節約は、スマートフォンをキャリアから格安スマホへ!!」

 

今まで、何も考えていませんでしたが、キャリの通信費って、バカ高いです!!

 

管理人は、電話は、ほとんど使いません。

 

もっぱら、LINE電話専門です。

 

音楽・動画のダウンロードもしません。

 

それで、月々8000円前後となっていました。

 

 

「格安スマホだと、いくらになるのか?」

 

管理人のような、ライトユーザーなら、3GBコースで十分だろう!!と判断して、格安スマホ会社の料金について調査開始!!

 

すると・・・

 

ほとんど、同じ横並び!!!

 

これじゃ、3キャリアと同じではないか?!

 

公取委カルテルとして摘発して欲しい!!

 

もっとも、格安スマホ会社の場合、3社どころではなく、無数にあるので、カルテルではなさそうですね。

 

おそらく、値引きの限界値なのではないでしょうか?

 

で、3GB+MNP(通話あり)だと、1500~2000円が相場のようです。

 

それでも、月額6000~6500円の節約になりますね!!

 

十分な節約額です。

 

 

「じゃ、どの格安スマホ会社がいいのか?」

 

毎月の料金が横並びとすると、他の要件になりますね。

 

その中でも、もっとも、気になるのが、「通信速度」ですね。

 

格安スマホ会社の公表している速度だと、よく分からないんですよね・・・

 

しかも、いろいろ調べたら「MAX速度」のようですし・・

 

しょうがないので、複数の個人の口コミ・検証サイトを見て調べました。

 

どの人の評価でも「速い」と評価されている会社は残す!

 

どの人の評価でも「遅い」と評価されている会社はNG!

 

で、ピックアップして、数社に絞りました。

 

 

LINEモバイルに決定!! 決め手は?!」

 

3GB+MNP(音声・通話あり)で、1,690円というコースに決定しました。

 

端末は、29800→19800円に、値引きされているファーウェイのもので。

 

決め手は、

 

①毎月3GBとは別に「LINE」「Twitter」「Facebook」は使い放題

 

②解約は1年縛り

 

というので、決めました。

 

Twitter」「Facebook」は、ビジネスで積極的に活用する予定だったので、かなり魅力的プランでした。

 

解約期間は短い方が良いと思います。

 

なにせ、次から次へと新技術・新プランが出ますので、いいものが出たら「乗り換える」という出口戦略上「有効」かと思います。

 

続きは、1時間後の「後編」をご覧ください。。。