読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

テレビ東京 客がいない店〜開店休業!?気になる店をのぞきみSP〜から見えたビジネスのヒント!!

起業・ビジネス

 

f:id:turutaka2015:20170313143622j:plain

 

「ビジネスのヒントが満載!!」

 

3/12、WBCのオランダ戦の雲行きが怪しくなってきた21時前、何気なくテレビ東京をつけてみると「客がいない店〜開店休業!?気になる店をのぞきみSP〜」という番組がやっていました。

 

めったに、客の来ない店の入口の出入りを、遠めからカメラで撮影し、たまに入店した客にインタビューしたり、その店の収益構造にせまる!という内容でした。

 

最初は、仏像?を作っているSHOP。

 

1日の来客数は数人レベル。

 

も!!

 

たまに来るお客さんは熱い!

 

熱男~~~!!(ソフトバンク松田)です。

 

WBCに戻ることを忘れてしまっていました・・

 

「阿修羅像」を見ながら、真剣に購入すりかどうか迷っています。

 

購入したお客さんは、数万円レベルのものでしたが、数十万以上の商品もありました。

 

たしかに、このSHOPのライバルは少なそうですね・・・

 

でも、客数は期待できませんが、過当競争・価格競争に巻き込まれる可能性は低そうです。


結構、利益率は高めなのでは?

 

他にも沖縄の郷土笛?を扱っているSHOPも、希少性バッチリのようです。

 

 

「やる気のないマンガ喫茶?!」

 

無造作に積まれたマンガの山に、客席数が数席のマンガ喫茶

 

来客は1日2人?!

 

しかし、驚愕のシーンが!

 

2人目の客は、店主から渡された古いマンガを、パラパラと確認するだけ。

 

すると、店主から

 

「12、000円ね」

 

と言われて、言われるがままに、お客は、支払いました!!

 

どうやら、なじみの顧客で、店主は、その顧客の好みの古いマンガを、事前に仕入れおいたようです。

 

 

せどりの本家?!」

 

この店主は、別の日には、マンガ市場のような場に赴き、数万円単位で、古いマンガを競り落としていました。

 

帰宅後は、ネットオークションに出品!!

 

この店主は、マンガ市場の人たちからも、一目置かれる「目利き」だそうです。

 

見た目は、冴えませんが。(失礼しました・・・)

 

ブックオフで100円を仕入れて、Amazonで販売しているのとは、レベルが違いますね。

 

やはり、その道を極めるプロフェッショナルはすごいです!

 

ビジネスも成り立ちますね

 

 

おはよう日本のニュースでは、航空マニアも登場?!」

 

 

今朝の「おはよう日本」でのサウジアラビア国王の来日ニュースでもこんなシーンを目撃しました。

 

 

サウジアラビア国王専用タラップが、事前に日本に搬入されていたようなんです。

 

エスカレーターのようになっていて、自動で地上まで降りられます。

 

初めて見ましたが、どうやら、マニアの中でも珍しいようです。

 

番組に登場した航空マニアは、熱く語っていました!

 

「事前に搬入されると読んで、動画を撮りに来ていた!」

 

と。


この方も、熱男~!でした。

 

 

 「ビジネスのヒントを見た!!」

 

仏像マニア・古いマンガマニア・航空マニアのいずれも、「熱い」「労を惜しまず」「金を惜しまない」でした。

 

このように、顧客ターゲットを徹底的に絞ることは、ビジネス的に得策ですね。

 

特に、「マニア」の人達の「欲望の強さ」「お金を使う」という点のスゴさについては、あらためて再認識させられました。

 

かなりのビジネスヒントでした。

 

客がいない店〜開店休業!?気になる店をのぞきみSPを再度見てみたいです。

 

 

「まとめ」

 

・マニア向けのビジネスは、狭く深く!で。

 

・ライバルが少ないのもメリット


(利益率高めに設定できる)

 

 

・店側のレベルも求められる


(参入障壁が高い)