企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

痴漢に間違われたら、どうすべき?! 弁護士費用の保険もある

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170318103610j:plain

 

「痴漢の逃走映像は衝撃的!!」

 

3月14日の朝、埼京線の車内で、痴漢をしたと疑われた40代の男が、線路に降り、逃走した映像は、衝撃的でしたね!!

 

「どんな犯罪になるのか?」

 

東京都迷惑防止条例・強制わいせつ罪として、処罰される可能性があります。

 

特に、後者は、罪刑が重いです。

 

「損害賠償請求は?」

 

この騒動のため、電車は運転見合わせとなりました。

 

通勤ラッシュの時間帯でもありましたし、鉄道会社から、1000万円単位で、損害賠償請求をされる可能性がありますね。

 

「痴漢に間違われたら、どうすべき?」

 

以前は、

 

今回の男のように逃げるがよい!

 

と言われたり、

 

駅員室に入ったら終わりだ!

 

とか、いろいろ言われいましたが、どれも都市伝説のレベルようです・・・

 

「結局は、勘違いされないようにする!」

 

①女性の近くには立たない

 

②両手はつり革へ

 

③電車には乗らない

 

④ラッシュ時・満員車両は避ける

 

といっても、③④は、非現実的ですかね・・・

 

いっそのこと、鉄道会社には「男性専用車両」「完全男女別」としてもらえると、お互いメリットありかと思うのですが・・・

 

「それでも、間違われたら?」

 

早急に、弁護士を呼ぶしかありませんね・・・

 

費用はかかりますが・・・

 

そんなときの備えとして、ジャパン少額短期保険という会社から、「保険」が発売されています。

 

月額590円の保険料で、弁護士との接見費用・相談費用を全額負担してくれるようです。

 

首都圏の男性から、申し込みが殺到しているとのこと。

 

被害女性にも、適用されたり、損害賠償金もカバーされるとのこと。

 

間違われやすい方には、オススメです!

 

 

・保険料

保険金の種類弁護士費用等保険金法律相談費用保険金個人賠償責任保険金保険料(月額)保険料(年額)
保険金額 最高300万円 最高10万円 最高1,000万円 590円 6,400円

保険期間は1年とし、保険証券に記載された保険始期日の午前0時に始まり、保険終期日の24時に終わります。