読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの裏技ブログ

AFP&経営法務コンサルタントが実践的な副業・起業・節約・投資・マネー・法律・ビジネスの情報を発信していきます。

「株主優待」制度を上手に活用して利回りはアップさせましょう!!

投資

f:id:turutaka2015:20170317173909j:plain

株主優待」の特典内容は確認しましょう」

 

企業からもらえる、株主への特典である「株主優待」ですが、魅力を感じない?利用しないような特典であることも多々あります。

 

特典の金額・金銭的価値(利回り)だけで判断せず、まずは、自分の生活の中で、活用できるか?を確認しましょう。

 

飲食店の割引券をもらってはいいが、近所に店舗がない!ということでは、本末転倒です!

 

自転車を漕いで必死に、活用するのは桐谷さんだけです。。。

 

 

「クオカード等の金券なら万全!!」

 

その点、「クオカード」「図書券」といった金券なら、活用・利用できない心配は少ないので、バッチリですね。

 

 

「別の視点から?!」

 

発想を変えてみましょう!?

 

自分のライフスタイル・生活圏では、利用・活用しないものの世間では「人気がある」

という「特典」もあります。

 

こういうタイプの「株主優待」を狙います!!

 

手法は、もらった「株主優待券」を金券ショップで売却して、事実上の現金収入とします!

 

 

「ANA(全日空)の場合」

 

たとえば、ANA(全日空)です。

 

人気の「株主優待」銘柄です。

 

株主優待」の特典は、1000株所有で、国内線の50%割引券がもらえます。

 

この割引券は、年末年始・お盆と言った繁忙期でも使えるのが魅力です。

 

最近、座席数に制限が設けられたようですが・・・

 

ただし!!

 

管理人は「飛行機」にまったく乗りません!!

 

というか、飛行機恐怖症なので、乗りたくありません・・・

 

そんなときは、「金券ショップ」で売却しましょう!

 

売却価格の相場は、3000~5000円程度になります。

 

 

「ANA(全日空)を試算してみる」

 

金額を試算してみます。

 

株価(3/17現在)351円×1000株=351,000円

 

配当(6円予定)×1000株=6,000円(配当利回り1.7%)

 

株主優待券:4,000円

 

配当+株主優待=10,000円(配当利回り2.8%)

 

となります。

 

 

「まとめ」

 

株主優待制度は、魅力たっぷり!

 

・特典は、必要なものにするべき!

 

・金券なら、ノープロブレム!

 

・自分は不要でも、ニーズがある特典なら、転売でOK!