初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

「自動車保険」を正しく理解しましょう!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170321170315j:plain

 

「自賠責保険とは?!」

 

自動車保険は、

 

強制加入:自賠責保険

 

任意加入:任意保険

 

となります。

 

「自賠責保険」の内容ですが、

 

適用されるのは、

 

・他人を死亡・けがをさせたケース

 

です。

 

 

「物損」は、適用されません。

 

また、自分(運転者)自身のケガも適用されません。

 

ただし、同乗者は、「他人」と扱われて適用されます。

 

補償内容は、

 

死亡で3000万円・傷害で120万円・後遺障害等級に応じ75~4000万円となっています。

 

ケガをされた方に重い後遺障害が残ると、別途損害賠償責任を負う場合もあります。

 

介護費用・逸失利益・慰謝料により、数千万~億という高額なケースも。

 

自賠責保険だけでは、足りませんね・・

 

 

「自賠責保険のうっかりミス!!」

 

実は、自賠責保険に未加入の状況で自動車を運転すると、それだけで「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」に処せられてしまうのです!!!

 

交通事故を起こしてもいないのに!

 

 

絶対に、自賠責保険を未加入の状況で運転してはいけません。

 

 

「自賠責保険では足りない部分は?!」

 

 

「任意保険」の「対人」賠償保険と「対物」賠償保険でカバーすることになりますね。

 

 

対人賠償保険で、ケガをされた方の治療費・後遺障害・介護費用・逸失利益、慰謝料などをカバーします。

 

保険金額は「無制限」にすることをおススメします。

 

 

対物賠償保険も、保険金額は「無制限」にされる方が多いようです。

 

 

また、任意保険ではいろんな「特約」があります。

 

「他車運転特約」

 

親・友人から車を借りたとき用です。。

 

親・友人など他人から車を借りて運転中に事故を起こした場合に、他人の自動車保険より優先して自分の自動車保険から保険金が支払われるという特約です。

 

旅行などでグループ・家族でレンタカー(一般的な自家用車種)を借りたとき対象になります。

 

 

「弁護士費用特約」

 

交通事故の損害賠償の示談交渉を弁護士に依頼する際に、必要な弁護士費用をカバーしてくれるものです。

 

内容によっては、弁護士費用も高いときがあります。

 

かといって、自分自身で示談交渉を行うと、「示談内容」が自分に不利でまとまり、かえって「費用」が高くつくことにあります。

 

 

「まとめ」

 

 

・自賠責保険だけカバーするのは難しい?!

 

・自賠責保険を未加入で運転すると刑事罰を受けることも?!

 

・任意保険は、保険料・保険内容だけでなく「特約」も検討しましょう