読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

トリセツ:AFP・経営法務コンサルタントが投資・起業・副業・節約・法務の情報を発信。発想のきっかけとなればうれしいです。

ゴルファー保険 1日だけからホールインワンまで

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170322140912j:plain

 

 

「ゴルファー保険は入るべき?!」

いよいよ春ですね~

 

WBCだ! Jリーグだ! ワールドカップ予選だ!!

 

いやいや、ゴルフだ!!

 

という方もたくさんいらっしゃるのでは?!

 

このような、ニッチ・特化型保険は、保険料も安いですし、万一のリスクが大きい場合は、加入も「あり」かと思います。

 

「ゴルファー保険とは?」

 

そのものズバリの内容ですが、念のため、内容の確認を。

 

一般的には、こんな内容です。

 

「補償内容」

 

①ゴルフのプレー中に、他人にケガ(通院・入院・後遺障害)・死亡をさせてしまった・物を壊してしまった

 

②ゴルフのプレー中に、ゴルフ用品を破損・盗難されてしまった

 

③ホールインワン・アルバトロスを達成してしまった(お祝い費用)


といったところでしょう。

 

補償範囲・補償額は、保険会社によって異なります。

 

「ゴルファー保険の保険料は?!」


月額で300~500円といったところですね。

 

最近は、1日単位で加入できるゴルファー保険もあります。

 

1日で300~1000円程度です。

 

どちらが良いか?は、補償内容と、ゴルフをする頻度でしょうか?

 

毎週、ゴルフをする人は「月額」がお得ですね。

 

「ドコモのゴルファー保険の例」

ゴルファー保険の表

保険期間:1日もしくは1泊2日

おてがる

おすすめ

しっかり

保険料相当額(円)1

300

500

700

保険金額(円)

死亡・後遺障害

200万

600万

1,000万

入院日額

3,000

9,000

15,000

通院日額

2,000

6,000

10,000

賠償責任

3,000万

5,000万

1億

用品損害

10万

15万

20万

ホールインワン

30万

50万

70万

※ドコモHPより引用

 

「ゴルファー保険を使った経験あり!」

 

実は、10数年前に、ぼくといっしょにまわった「パイセン」が、このゴルファー保険を利用し、保険金をもらっていました。

 

打ち下ろしのショートホール!

 

パイセンの打った打球は、まっすぐにグリーンへ!!

 

今日イチのナイスショット!

 

グリーンの手前でワンバウンドすると、そのまま、ボールはカップへ!!

 

なんと、ホールインワン!!

 

スコアは、120オーバーのくせに!笑

 

「後日、パイセンから宴のお誘いが・・」

 

ホールインワン記念に「焼肉パーティ」を!とのお誘い。

 

実は、このパイセンから、誘われてゴルフを始めたのですが、ルール・しきたりは、まったく知りませんでした。

 

ホールインワンくらいで浮かれてんじゃねーよ!と思いつつ、タダ焼肉なら!と参戦。

 

せっかくのホールインワンなのに高くつきましたね!と、ぼくが言うと。

 

ホールインワンをしたら、パーティをやらなきゃダメなんだよ!

 

それに、ゴルファー保険で金はもらえるから、大丈夫!!

 

と、余裕のパイセン。

 

えっ! なんじゃそりゃ~!!

 

そんな保険があるんだ~

 

 

「ホールインワンの心配は不要!」

 

とはいえ、ホールインワンやゴルフ用品の心配は不要ではないでしょうか・・

 

それよりも、他人にケガをさせてしまう可能性が高い人や、不安な人は、保険料も安いので、加入も「あり」では?!

 

ゴルフ場は、年齢層が高めですので、不意の打球を避けることを期待するのは酷です。

 

また、打ちどころやバランスを崩したりすると、思わぬ大けがを負わせることも。。。

 

 

「まとめ」

 

・ゴルフへ行く頻度の高い方は加入を検討すべき?!

 

・ホールインワン・ゴルフ用品の心配は不要?!

 

・非力な方・女性は「不要」?!

 

・まっすぐ打つ自信のない方・スコア100を切れない人は「強制加入」で!?

 

 

mocha-afp.hatenablog.com