読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

レビュー:ブックメーカー投資入門の感想

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170228121952p:plain

 

「ブックメーカーとは?」

 

ぼくのブックメーカーのイメージは、スポーツの試合の勝ち負け・優勝を予想するギャンブル!でした。

 

「投資」という言葉をつけてもいっしょ!

 

たまに、競馬投資・・・とか名付けている商品を目にしますが、いくら理論武装しても、ギャンブルを投資にすることはできない!というのが、ぼくの持論なもので・・・

 

半信半疑で、本書(ブックメーカー投資入門)を読んでみました。

 

 

ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門

ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門

 

 

「あれれ?」

 

ぼくの勉強不足でしょうか?

 

ブックメーカーの実態は、ぼくのイメージとは違っていました。

 

例えば、日本が、サッカーのワールドカップで、優勝したら、何百倍!といった一攫千金の世界かと思っていたのですが、違うようです。

 

そのようなケースもありますが、ローリスクローリターン型もあるようです。

 

「対象も商品も幅広い?!」

 

対象となるスポーツも幅広いようです。

 

これは、イメージどおりですが。

 

商品(勝敗)の種類が豊富なのは意外でした。

 

試合の勝敗だけではなく、サッカーの場合でしたら、ゴールの数を予想するというパターンなど、商品も豊富。

 

また、試合の途中で、買ったり、試合の途中で売ることもできるようです。

 

「ミドルリスクローリターン型? 薄利多売型?!」

 

本書(ブックメーカー投資入門)で進めている方法は、

 

サッカーの試合の後半に〇ゴール数以内!という商品にベットするという手法です。

 

もし、ゴールが入り始めたら、損切する!というもの。

 

1回のトレードで、3~10%のリターンを目指すと。

 

損切りするのもススめています。

 

「収益モデル」

 

100回のトレードで、90勝ー10敗。

 

勝は5%・負け30%。

 

勝450%-負300%=+150%

 

というようなイメージのようです。

 

これだと、たしかに「ギャンブル」ではなく「投資」として成立しそうですね!?

 

「サッカーやスポーツの試合を無料で見れる!」

 

ブックメーカーに登録すると、試合を無料で観戦できるようです。

 

「投資時間も短め?!」

 

試合の途中からのトレードを始めるため、30分程度で済むようです。

 

投資効率も良さそうかな?!

 

最小単位が100円程度から可能なのようでなので、ぼくも実践を検討しています。

 

「まとめ」

 

・小資金をコツコツと投資するというパターンなら「あり」?!

 

・スポーツ好きの方なら、趣味と実益を兼ねられる?!

 

・損切は必要なようだ(損切しないと、損失が全額となるのでギャンブルと同じになる

 

・新しい・珍しい投資商品に興味がある方

 

 

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

満足度:☆☆☆

 

本書のとおりに投資が進んだら☆☆☆☆☆へ!

 

 

mocha-afp.hatenablog.com