読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

トリセツ:AFP・経営法務コンサルタントが投資・起業・副業・節約・法務の情報を発信。発想のきっかけとなればうれしいです。

宅建士・FP2級・行政書士なら、会社員の独学でも90日間でかんたんに資格取得できる! 

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170228121952p:plain

 

「会社員・ビジネスマンは、資格学習を効率的に進める!」

 

会社・ビジネスマンは、時間が限られているので、効率的に資格学習を進めて、かんたんに資格を取りましょう。

 

邪道な方法も辞さず!!

 

「資格学習の記録・資格取得の実績」

 

 

 司法試験は合格しませんでしたが、いわゆる「中小型資格」は取得できました。

 

ちなみに、ぼくは、私立三流大学卒の凡人です。

 

 

「ムダなことはしない!」

 

時間がないので、最短コースで進みましょう!!

 

①試験の全体像を分析(科目ごとの点数・必要な学習時間・配点・合格点・合格率等)

 

どのくらいの学習時間が必要かを算出します。

 

②自分のライフスタイルから、学習時間がどれくらい捻出できるのか?を算出

 

まとまった時間ですと、夜・休日がメインでしょう。

 

残業・飲み会・家族サービスで思い通りに時間が取れないことも計算しておきましょう。

 

③独学の場合は「教材」を揃える

 

 資格学校の場合は「講座」を申し込む

 

④スタート!

 

⑤修正・微調整!

 

いきなり始めちゃいます。。

 

ちょっと乱暴でしょうか?

 

いえいえ、時間がないのですから、完璧な学習計画・分析とするのはやめましょう。

 

 

「資格学校」に通うのなら、指示・カリキュラムどおりで!

 

余計なことはしないようにしましょう。

 

 

独学の場合、一般的には、「学習計画」を綿密に立てて・・とかなのでしょうが・・・

 

社会人・ビジネスマンだと、仕事や家庭もありますので、どうせ、計画どおりには進みません・・・

 

学習計画に時間をかけるよりも、とりあえず始めてみて、進みながら、調整していく方が合理的・実践的です。

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

「資格取得には独学か? 資格学校に通うべきか?」

 

これは、性格と資質による!でしょうか?!

 

ぼくは、性格的に、通学は向かないので、司法試験の学習のときは「通信講座」で受講していました。

 

この司法試験の学習によって、「中小型資格」の「民法」レベルなら、何も学習しなくても満点が取れるというアドバンテージをゲットしました。

 

ただ、このアドバンテージがなくても、「中小型資格」でしたら、独学で十分可能かと思います。

 

・他の資格学習経験あり

 

・難解な用語に抵抗がない

 

・いわゆる地頭が良い

 

という方でしたら、市販のテキスト・問題集による独学で、90日でかんたんに資格取得することは可能です。

 

ぼくは、アドバンテージがあったので1日1時間1か月で合格できました。

 

 

逆に、上記に当てはまらない方・不安な方は、資格受験学校での受講をおすすめします。

 

知識ゼロから、合格可能レベルまでの「基礎力」を身につけるには、資格受験学校の講座受講が最短コースです。

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

「資格受験学校は、どこがいい?」

 

こちらについては、TAC・伊藤塾のような大手総合受験学校なら問題なしです。

 

どこでも、差はないと思います。

 

テキストも講師もバッチリですので。

 

逆に、コストを惜しんで、無名な受験学校を選ぶのは、おススメしません。

 

教育訓練給付金の支給対象講座もありますので、選ぶ際に、確認しましょう!

 

 

「まとめ」

 

・中小型資格なら、会社員が独学でも取得可能!

 

・学習範囲は絞るべき!

 

 

mocha-afp.hatenablog.com