企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

不動産屋は儲かる? 評判が悪い不動産屋 その儲けの仕組みとは?!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170315161216j:plain

 

「センミツ」

 

せんだみつおを、キムタク風に略して呼んでいるわけではありません。

 

ドラマ「相棒」の平田満でもありません。

 

不動産業界は「千に三つ」しか本当のことはない!という意味です。

 

そのくらい、怪しい業界なんですね。

 

 

「新宿・池袋から東武東上線の田舎駅まで・・・」

 

都会から田舎の駅まで、どこの駅でも、駅前に必ずあるお店といえば、不動産屋と美容院(床屋)ですね。

 

今度、地元の駅前を注目して見てみて下さい。

 

大量にあるはずです。

 

不動産屋と美容院(床屋)が大量にある要因は・・・

 

儲かるから!!

 

参入障壁(誰でも出来る)が低いから!!

 

でしょうね。

 

不動産屋は後述しますが、美容・理容業界も、在庫・原材料がほとんどありませんので、利益率が高くなります。

 

自宅で1人で開業していれば、利益率は100%に近いのでは?!

 

後者は、宅建士・美容師(理容師)の資格は必要ですが、司法試験や医師試験ほど難関ではありません。

 

そして、初期投資が少額で済むのも魅了です。(とく不動産屋は)

 

そんなわけで、大量に出店していますが、当然、まっかっかな「レッドオーシャン」です。

 

 

「不動産屋はあまり潰れない?!」

 

駅前には、大手チェーン店・地場の大きいお店・薄暗いお店と様々な不動産屋が軒を連ねていますね?!

 

そんなライバルたくさんな業界なのに、不思議と、バタバタ潰れる感じはありませんよね?

 

 

あそこのラーメン屋がつぶれた! 

 

あそこには何の店が入ってもダメ!

 

なんて、入れ替わりの激しいお店がある中、泰然自若!動かざるごと山のフドウのごとし!

 

ケンシロウからも「お前はもう死んでいる!」と言われているのに・・・

 

ちっとも、ヒデブ!アベシ!にならない・・

 

まるで、そこだけ時間が止まっているかのようなたたずまい・・・

 

なのに、なぜか潰れない・・

 

不動産屋!お前はゾンビなのか?!

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

「不動産屋の収益構造」

 

われわれ学生として、バブルを見てきた世代は、

 

不動産屋=派手・金持ち・羽振りが良い

 

ですかね?!

 

右手に携帯電話・・

 

左手にセカンドバック・・

 

心に札束・・

 

唇にドンペリ・・

 

背中に人生を~♪

 

ジュリーのTOKIOのびっくりのドハデな衣装!

 

というようなイメージです。

 

不動産屋は、バブルの頃は、さぞがし、土地転がしで儲けたんだろうな~

 

 

実際は、違います!!

 

不動産屋は「手数料ビジネス」なのです。

 

①売買:物件価格の3%+6万(法定料金なので、どこの不動産屋に頼んでも同額)

 

②賃貸:物件家賃の1か月分

 

となっています。

 

5000万の不動産売買を仲介すれば、それだけで、手数料156万円もらえます。

 

3件で468万!!

 

サラリーマンの平均年収です。

 

しかも、「両手」といって、買主・売主の両方を仲介(見つけてくる)できれば、それだけで手数料312万です!

 

両手1件と片手1件で、サラリーマンの年収分。

 

あとは、仕事しなくても済みますね。。。

 

 

それに比べて「賃貸」は、手数料が安いです。

 

7万のアパートを仲介しても、手数料は7万・・

 

でも、4月の引越シーズンなんて、何軒も仲介できたりします。

 

10~20軒と成約すれば、70~140万と・・・

 

不動産屋は、儲かるかな~

 

 

「不動産屋は、初期投資・在庫不要!」

 

不動産屋は、売主(貸主)と買主(借主)の間を仲介(マッチング)させるだけなので、初期投資・在庫がありません。

 

そう!

 

バブルの時代でも、土地転がしをしている人の仲介だけをした不動産屋なら、ボロ儲け・リスクなしだったのです。

 

で、転げ落ちた不動産屋とは、自分で不動産を取得してしまったパターンです・・

 

 

店が自宅(1階)で、従業員が自分1人なら、家賃・給料といった固定費も発生しません。

 

 

「他にも収益源がある!」

 

不動産の管理という業務があります。

 

清掃・クレーム対応・修理対応・家賃回収等等を行います。

 

管理手数料の相場は、家賃の5%。

 

家賃7万×10部屋のアパートならば、毎月3,5万の管理手数料が入ります。

 

このアパートが10軒あれが、月額35万円になります。

 

しかも、管理と言いながら、ほとんど何もしません・・・

 

 

他にも「火災保険」「損害保険」の代理店となっており、入居者が加入する保険を紹介して、保険会社から手数料をゲットしています。

 

最近は、空き物件が多く困った家主から「広告料」という名目で、報酬をとります。

 

他にも鍵交換・退去時にリフォームといった派生業務も、業者を紹介して、紹介料をゲットします。

 

不動産は儲かって儲かって笑いが止まりませんね。

 

 

「まとめ」

 

・不動産屋、手数料ビジネスなので、手堅く儲ける

 

・大きく儲かるのは「売買」

 

・「賃貸」でコツコツと

 

・収益源もたくさんある

 

 

mocha-afp.hatenablog.com