読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

トリセツ:AFP・経営法務コンサルタントが投資・起業・副業・節約・法務の情報を発信。発想のきっかけとなればうれしいです。

リバースモーゲージは、相続人がいない方・お一人様にうってつけ?! 特徴・どこの金融機関で?

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170315161216j:plain

「持ち家はあるが、現金がない・・・」

 

現在、高齢者世帯では、「住まいはあるが現金が足りない」といったケースが少なくないようです。

 

今までの貯蓄・収入は、子供の教育費と住宅費に使ってしまった・・・

 

今や、子供の家計も余裕がなく厳しい状態。

 

簡単に頼ることも難しい・・・

 

高齢者世帯の経済的自立は喫緊の課題ですね。

 

そもそも、子供がいないので、相続人がいない!

 

家は、お国のもの?

 

もったいない!!

 

なんて考えの方もいるのではないでしょうか?!

 

 

「リバースモーゲージとは?」

なんとなく、響きがかっこよくないですか?

 

ぼくたけの感覚でしょうか?!


リバースモーゲージとは、現在、お住まいの住宅を担保にして生活資金を貸付ける制度です。

 

ですので、対象は、住宅をお持ちの方です。

 

残念ながら、「賃貸住宅」にお住まいの方は利用できません・・

 

具体的には、現在所有している不動産を元(担保)に、金融機関から一定額の融資を受けます。

 

返済は元金+金利とも「死後一活返済」か「契約終了時に一括返済」となります。

 

「どんな場合にリバースモーゲージを利用できない?」

 

リバースモーゲージは、高齢者の独り暮らし・高齢夫婦の二人暮らしを対象としています。

 

子供が同居して親の介護をしているような場合ですと、リバースモーゲージを使えないことになります。

 

 

「リバースモーゲージの特徴は?」

 

リバースモーゲージの最大の特徴は、返済の仕組みです。

 

生きている間は、返済する義務がない点です。

 

自分が亡くなった後に、遺族などが担保不動産を売却して、その代金で金融機関に一括返済する運びになります。

 

「死後、家は不要!」というような「子どもがいない夫婦世帯」や「お一人様」が、老後生活を、ゆとりを持たせるために現金を借りるためという趣旨・商品ですね。

 

家に住み続けながら家を現金化できるリバースモーゲージは、老後の貯蓄不足などの場合に有効だと言えそうですね。

 

「リバースモーゲージを利用できる金融機関は?」

 

リバースモーゲージを取り扱う金融機関は、急増しています。

 

代表的な例です。

 

※最新の条件はご確認ください。ALL Channel

 

最近参入した金融機関の場合、土地評価額が1千万円以上で利用できる例が多くなっています。

 

ハードルが下がっている傾向のようです。

 

都市部の戸建て住宅(土地の評価額が高いため)であれば対象になりやすいようです。

 

 

mocha-afp.hatenablog.com