初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

くりっく株365講座④ 株式投資・日経225miniとの違いは?比較は? メリットは高配当!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170314173652j:plain

「くりっく株365」と「株式投資」の違い・比較は?」

 

くりっく株365は、投資対象が株価指数となりますので、自分で数千銘柄もある株の中から、選ぶ手間がかかりません。

 

この作業・研究が楽しい!という株式投資家も多いですね。

 

4万円程度の証拠金で投資が可能できますので、株式投資よりも少額での投資が可能です。(レバレッジ取引)

 

くりっく株365の取引時間は、ほぼ24時間ですので、会社員の方に向いていますね。

 

株式投資の場合、株式市場が午前9時から午後3時までの間にしかあいていないため、会社員の方がデイトレードをするのは困難でしょう。

 

「くりっく株365と日経225miniとの違い・比較は?」

 

日経平均株価指数で投資を検討している方にとって、くりっく株365と日経225miniの違い・比較は気になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

「くりっく株365は、価格が1円刻み!」

 

日経225miniの場合、価格の幅が5円です。

 

それに対して、くりっく株365では1円となっています。

 

デイトレーダーで、小刻みに利益を取ることを狙っている方には、くりっく株365が有利ですね。

 

「日経225miniには約3ヶ月の取引期限あり!」

 

日経225miniでは3ヶ月の取引期限があります。

 

最終日を迎えると、強制的に決済しなければなりません。

 

くりっく株365では取引期限がありませんので、ずっと保有し続けることも可能です。

 

 

「くりっく株365では配当がもらえる!」

 

じつは、これが最大のメリットです!!

 

アベノミクス以降、日本企業の業績も回復し、配当額もアップしています。

 

 

 

 

「くりっく株365の配当や金利の仕組み」

 

くりっく株365は、現物株と同様に配当が受け取れます!!

 

現物株の場合、権利確定日に株式を保有していれば、配当金をもらうことが出来ます。

 

「くりっく株365」でも、『買い』ポジションを持っている場合、配当金を受け取ることが出来ます。

逆に、『売り』ポジションを持っている場合には、配当金を支払うことになりますので、要注意です。

 

 

「売りポジションでは、金利が受け取れる」

 

くりっく株365では、金利も発生します。

 

『買い』ポジションを持っている場合、金利の支払いが必要となり、逆に『売り』ポジションを持っている場合は、金利を受け取ることが出来ます。

 

まとめるとこんな感じです。

 

配当と金利の関係

 

買いポジション

売りポジション

配当

受取

支払い

金利

支払い

受取

 

 

mocha-afp.hatenablog.com