読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

トリセツ:AFP・経営法務コンサルタントが投資・起業・副業・節約・法務の情報を発信。発想のきっかけとなればうれしいです。

FX投資 スワップポイントをもらう! 外貨預金と同じローリスクな投資法 堅実派におすすめ

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170208171936p:plain

 

「FXのスワップポイントとは?」

 

FXで受け取れる(支払い)利息みたいなもんです。

 

両通貨の金利差を、金利の高い通貨→金利の安い通貨に支払います。

 

日払いで。

 

 

「FXのスワップポイントは、FX会社によって、マチマチ」

 

FXのスワップポイントは、FX会社によって、マチマチです。

 

 

「FXのスワップポイントの仕組み」

 

たとえば、豪ドル・日本円を「買」を入れます。

 

両国の政策金利は、豪ドル(1.5%)>日本円(マイナス金利)です。

 

したがって、豪ドル・日本円を、買うと、

 

豪ドル(1.5%)-日本円(マイナス金利)

 

の差額を毎日もらえます。

 

逆に、「売」から入ると、差額を支払います。

 

 

 

「FXのスワップポイントの一例・具体例・収益シミュレーション」

 

豪ドル・日本円の場合、

 

今日の最高値のヒロセ通商の場合、1日あたり「50円」がもらえます。

 

 

対象通貨:豪ドル・日本円

 

必要資金:1万ドル(レート82.6円)=826,000円

 

1年間の受け取りスワップポイント→50円×365=18,250円

 

コスト:スプレッド1.3銭程度=130円

 

最終利益:9,125円-130円÷826,000円=(利回り1,09%)

 

※税金は計算していません。

 

 

「他の通貨だと?!」

 

他の高金利通貨では、どうでしょうか?

 

 

南アフリカランドだと?

 

最高値のDMM.COM証券で180円(1日)

 

対象通貨:南アフリカランド・日本円

 

必要資金:1万ドル(レート8.10円)=810,000円

 

1年間の受け取りスワップポイント→180円×365=65,700円

 

コスト:スプレッド1.3銭程度=130円

 

利益:65,700円-130円÷810,000円=(利回り8,10%)

 

すごい!!

 

「FXって危険なのでは?」

 

それはレバレッジ取引をした場合のことです。

 

最大25倍で取引できます。

 

南アフリカランドの例でいいますと。

 

32,400円の証拠金で810,000円分の取引が可能です。

 

証拠金をベースに利回りを計算しますと。

 

32,400円÷64,800円=200,0%(利回り)

 

驚異の利回りとなります!

 

ただし、南アフリカランドのレートが8.10円→8.00円あるいは8.20円と0.1動いただけで、1万円の追証が必要となります。

 

1P動いたら10万円!!

 

ドル円で言うと、

 

1ドル110円が120円・100円となると10万円の追証が必要となりますので、ご注意を。

 

逆にレバレッジ1倍(ノーレバレッジ)の810,000円で運用するならば、追証の心配もないですし、外貨預金と同じような運用商品となります。

 

外貨預金とは違って、コストが安いのがメリットです。

 

 

「FXのスワップポイントを狙うときの注意点」

 

スワップポイントは変動制ですので、スワップポイントの金額の変動には注意しましょう。

 

また、外貨預金と違って、スマホからクリックするだけで、決済できてしまいます。

 

外貨預金なら、解約手続きがめんどうですよね。

 

購入した通貨が、急落すると、つい「決済」したくなります。

 

決済すると、金利が入らなくなりますので、「損失」で終わる可能性が高くなります。

 

逆に、リーマンショックのようなときは、早めに見切って(損切)して損失を抑えられるかもしれません。

 

 

「まとめ」

 

・FXスワップポイントは、外貨預金と同じような運用方法

 

・レバレッジをかけるとさらにパフォーマンスがアップする

 

・レバレッジをかけるとリスクも高くなるので慎重派は、レバレッジ1倍で

 

・スワップポイントは変動制なので、変動には要注意