初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

毎月収入5000円の副業ブログの作り方⑬ 初心者はどちら? ライターVSブロガー 収入を比較

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170317142147j:plain

 

「副業ブログの作り方:ライターとは?」

 

ライター業務は、クラウドワークスやランサーズなどで、募集していますね。

 

「〇〇の記事の作成者を募集!」といったように。

 

最近では、このライターワークの単価が低いことが報じられていました。

 

初心者OKのような案件ですと、1文字0.1円~0.5円あたりがボリュームゾーンではないでしょうか?!

 

特殊な記事や経験豊富なライターですと単価も高額なようですが。。。

 

1000文字の記事を書いて、報酬は、100~500円程度ですね。

 

記事作成に要する時間が1時間だとしたら、時給100~500円・・・・

 

これは安い・・・

 

 

 

「副業ブログの作り方:ブロガーとライターの報酬・収入のシステムの違い?!」

 

ブロガーの時給換算額ですが、ぼくの場合ですと、現在時給200円程度ですので、がっぷり四つですね。。。

 

ただし、ブロガーとライターは、「記事を作成する」「時給200円?程度」という点は似ていますが、異なる点もあります。

 

まずは、収入システムの違いです。

 

ブロガー(成果報酬型)とライター(確定報酬型)

 

といった感じでしょうか?!

 

「副業ブログの作り方:ブロガーとライターの収入を比べてみる?!」

 

単純に報酬・収入金額だけを比較してみます。

 

記事数とブロガー収入は、ぼくのケースで試算しています。

 

「設定」

 

ライターの記事単価:1記事1000文字×1文字0.5円=1本500円

 

記事数:200本

 

「ライター」の報酬

 

500×200本=10000円

 

「ブロガー」の収入

 

記事200本時点での報酬30000円程度

 

ブロガーの勝ち!!

 

 

と言いたいところですが、ブロガー収入の場合、収入金額は「確定」ではなく「不確定」となります。

 

ぼくよりも、もっとたくさん稼いでいるブロガーの方でしたら、5万~数十万と稼ぐでしょう。

 

逆に、報酬が1万以下の方もいるでしょう。

 

仮に、報酬額3万円であるとしても、1本書き上がる度に1500円ずつの「収入」が入ってくるわけではありません。。。

 

最初の頃は、ほとんど0円・・・

 

ある時を境に、収入の波がやってくる!という感じですので、この感覚の違いは大きいのではないでしょうか?

 

いつやってくるか分からない波を待つ感覚・・・

 

 

「副業ブログの作り方:ブロガーとライターの収入の違いは、株式投資と債券投資の違いと似ている?!」

 

ブロガー=株式投資(株価・配当は流動的。大きく儲かる・大きく損する可能性あり)

 

ライター=債券投資(満期まで保有すれば、原則、金利+元金が戻ってくる)

 

 

ブロガーは、その記事がヒットすれば、確定報酬額以上の収入をゲットできますし、逆の場合もあります。

 

ライターは、その記事でクライアントが儲かろうが損しようが、約束した確定報酬をゲット!!

 

 

自分の記事に自信があり、大きな収入を狙いたいのなら「ブロガー」!?

 

少額でも、確実に報酬を得たいのなら「ライター」!?

 

 

「まとめ」

 

・ブロガーとライターは、似ている点も違う点もある

 

・確実に報酬を手に入れたいのなら、ライターか?!

 

・収入は不確定でも、勝負したい!のならブロガーか?!

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com