企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

株式投資・FX投資の初心者がGWに注意すべきこと 株は火曜中・FXは金曜中にポジションを決済すべき?!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170317173909j:plain

 

GW中は、東京証券取引所・株式市場はお休み・休場」

 

おとといの土曜日~今週の日曜まで9連休突入!!という方も、たくさんいらっしゃるようですね。

 

東京証券取引所・株式市場も、明日(5/2)の火曜日をもって、お休み・休場に入ります。

 

日ごろ、ハイリスク・ハイリターン型の投資が好きで研究しておりますが、珍しく?リスク重視の視点から問題提起をさせていただきます。

 

 

「今年のGW期間中は、ビッグイベント・懸念材料が目白押し?!」

 

 

「ビッグイベント・懸念材料① フランス大統領選挙」

 

まずは、5/7に行われる「フランス大統領の決選投票」ですね。

 

4/22の「フランス大統領選挙」では、ルペン氏の当選がない!ということをマーケットが好感して、いっきに、円安(円安ユーロ高・円安ドル高)・株高となりました。

f:id:turutaka2015:20170501162132p:plain

 

翌日4/23のユーロ円チャートです。

 

朝一で、4円ほど窓が空きました。

 

ユーロ円の「買」ポジションを持っていた場合、この瞬間に、1万通貨のポジションで、4万円の損失です。

 

10万通貨のポジションだったら、40万円の損失です!!

 

逆に、ユーロ円の「売」ポジションを持っていたら「ウハウハ」でしたね。。

 

選挙結果は「神のみぞ知る!」です。

 

もし、予想外の結果が出た場合は、窓開けを含めて大きく動く可能性があります。

 

実際に、ブレグジットやトランプ大統領の当選のように、大方の予想に反した結果が出たケースがあります。。

 

この場合、予想に反した「逆」のポジションを持っていると、大きな損失になりかねませんので、投資初心者の方はご注意を。

 

 

「ビッグイベント・懸念材料② 北朝鮮情勢」

 

ちょっと前、米国による武力攻撃の可能性が高まったことで、円高・株安方向に進みましたね。

 

米国による武力攻撃の可能性が低くなると、一転して、円安・株高になりました。

 

万が一、連休中に、米国による武力攻撃が実施された場合は、株式市場・為替市場は混乱・大暴落もありえます。。。

 

 

「ビッグイベント・懸念材料③ 米国雇用統計」

 

FX投資・為替相場の月に1度のお祭りイベント「米国の雇用統計」が、5/5(金曜)に発表されます。

 

よほどのサプライズな数字が発表されない限り「フランス大統領選挙」「北朝鮮情勢」ほどの大混乱は起きないでしょう。

 

ただし、ドル円相場で、50~150pipsくらいの値動きでしたら、可能性は十分にありえます。

 

 

「休場中は、売れない・・・」

 

ルペンが当選しそうだ!!

 

北朝鮮が先に打ってきた!!

 

といった事態・情勢になった場合でも、株式市場がお休みですと売りたくても売れません・・・

 

そうなったら、せっかくのGWも、お休み気分ではなくなってしまいますね・・・

 

5/8(月曜)の東京市場のオープンが気になって落ち着かない・・・

 

とくに、株式投資・FX投資初心者の方ですと、大きな価格変動には不慣れですしね。。。

 

 

「まとめ」

 

株式投資初心者・FX投資初心者の方は、出来るだけ、GW前にポジションを整理して、GWは、後顧の憂いなく休みをエンジョイしましょう!

 

という姿勢が良いのではないでしょうか?

 

株式投資でしたら、5/2の火曜中に。

 

FX投資でしたら、5/5の金曜日中に、ポジションを決済するのがおすすめです。

 

全部の決済が無理でしたら、一部決済でもよろしいでしょうね。

 

 

・GWには、ビッグイベント・懸念材料が目白押し

 

・予想外の結果が生じると、株も為替も、大きく動く可能性あり

 

・市場が休場の場合、決済できない・・・

 

・株式投資初心者・FX投資初心者は、大きなリスクを負うのは避けるのが賢明

 

 

mocha-afp.hatenablog.com