読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

宅建士・FP2級・行政書士試験の合格者が教える 40代会社員が資格試験に合格する方法 ⑥ 独学学習法のポイント6つのポイント

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170314105400j:plain

 

「独学学習法のポイント① 情報は一元化」

 

まとめ本か肢別本に、ポイントを書き込みましょう。

 

そして、直前期やスキマ時間には、その一元化した本を繰り返し読みましょう。

 

逆に、効果が疑問なのは、次の2つです。

 

まずは、「マーカー」です。

 

たくさんマーカーをすると、重要な個所が、ボヤけてしまいます。。。

 

つぎに、「キレイなノート作り」です。

 

作成に時間がかかります。。。

 

 

「独学学習法のポイント② スキマ時間が重要」

 

時間がない会社員・ビジネスマンにとって、スキマ時間は重要です!!

 

電車の中とか、ちょっとくつろぎながら、寝る前に・・・

 

それ用の教材も用意し常備しましょう。

 

一元化された教材ならそれを常時携帯しましょう。

 

単語カード・音声テープ・スマホアプリ・WEBサイトなど何でも使えます。

 

 

「独学学習法のポイント③ ゴロ合わせ・イメージ・こじつけなんでもあり」

 

どうしても、覚えられないものは、大学受験の頃の気持ちに帰って、ゴロ合わせとかを駆使して力技で覚えましょう。

 

 

 

「独学学習法のポイント④ ぶ厚い問題集より薄い問題集」

 

問題集は使う場合、なるべく「薄い」本にしましょう。

 

1冊で、すべてを網羅!

 

というのは、魅力的ですが、全部解けなくて、挫折する可能性が高いです。。。

 

途中で心が折れるよりも、最後まで、終了させて、達成感を!

 

分厚い問題集を1回解くよりも、薄い問題集を繰り返し解いた方が理解・記憶は高まります。

 

「独学学習法のポイント⑤ ひたすら繰り返す」

 

アホなくらい繰り返しましょう!!

 

中年になったら、記憶力が衰えてきます。

 

回数でカバーしましょう!

 

 

「独学学習法のポイント⑥ 不安でも範囲を広げない」

 

むやみに、範囲を広げるのは避けましょう。

 

模試や資格学校の直前講座・改正法講座などで、未知の情報に接すると不安になりますが、直前に中途半端に新知識を入れると混乱しがちです。。。

 

あくまでも、「過去問」レベルの知識を使いいこなせれば、合格点を取るのは十分に可能です!!

 

 

「まとめ」

 

・中小型資格なら、過去問知識を完璧につかいこなせれば、合格できる

 

・会社員・ビジネスマンは、合理的・効率的に進めましょう

 

・狭く・深く、ひたすら繰り返しましょう

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com