企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

稀勢の里人気の思わぬ余波?! ちゃんこ屋は客減少。チケットは入手困難。大相撲チケットの入手テク

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170322111948j:plain

 

「稀勢の里の3場所連続優勝は、厳しい?!」

 

左手の状態は、相当、よくないようですね。。

 

場所前の稽古では、下半身を重心的に鍛えたようで、下半身は安定していますが、左が使えないのは、やはり厳しいですね・・・

 

平幕相手ですら、苦戦していますので、後半の大関・横関戦は厳しいでしょうね。。。

 

3場所連続優勝は、困難でしょうね・・

 

 

「稀勢の里人気でちゃんこ屋さんが・・・」

 

稀勢の里人気で、盛り上がっている中、逆に、困っている業界もあるようです。。。

 

それは、「ちゃんこ屋」さんとのことです。

 

常連客・相撲ファンが多い「ちゃんこ屋」さんの場合、稀勢の里人気で常連さんがチケットを入手できずに、相撲を見に行けない。。。

 

そして、ちゃんこ屋にも来ない。。。

 

という現象に起きているとのことです。。。

 

 

 

「稀勢の里人気で、相撲チケットはプレミア化に!」

 

この5月場所の前売り券(4月8日発売)は受付開始からわずか1時間半で完売したとのことです。

 

 

「大相撲チケットの入手方法は?!」

 

①インターネット販売

 

②電話販売

 

③店頭販売

 

④相撲案内所

 

 

になるようです。

 

①②は抽選販売だったり、先着順(つながらない)だったりと、人気のコンサートとかと同じようです。

 

③店頭販売も、事実上、ほとんど購入できない状況のようですね。。。

 

ユニークなのが④相撲案内所です。。

 

 

「相撲案内所とは?!」

 

「相撲茶屋」とも呼ばれています。

 

実は、チケット販売の7割が、この相撲案内所(相撲茶屋)経由の委託販売とのことです。

 

この相撲案内所(相撲茶屋)とは、チケット売買~会場内の接客などをしています。

 

両国国技館内に20軒ほどあるようです。

 

相撲案内所(相撲茶屋)が販売するチケットは定価に「上乗せ」されているようです。

 

チケット代には、「弁当・飲食物・四股名の入った湯呑などの『手土産』」も含まれているからとのことです。

 

ただし、通路側の良い席だったり、席までの案内や席まで飲食物を届けてくれたりと、付加価値も高いようです。。

 

この相撲案内所(相撲茶屋)でも、チケットは品薄になっているようです。。

 

 

「相撲チケットの入手方法 その他①常連客」

 

相撲通によりますと、

 

「相撲案内所(相撲茶屋)では、7~8割の人が15日間通しでチケットを購入する。

 

実際に15日連続で観戦する人はほとんどいない。

 

そこで、そうした人と知り合いになれば、チケットを譲ってくれることがある。。。」

 

でも、どうやって、知り合うのでしょうか・・・

 

 

「相撲チケットの入手方法 その他②当日券」

 

「当日券」は、当日自由席券(2階イス席)が毎朝7時45分から400枚だけ販売されます。

 

料金も大人2200円、子供200円という安さです。

 

ただし、入手するには相当な「早起き」が必要のようです。。。

 

 

「相撲チケットの入手方法 その他③オークション・チケットショップ」

 

 「ネットオークション」「チケットショップ」です。

 

特に「ネットオークション」の場合、「定価の2倍程度」と、人気コンサートのチケットほどは高くないようです。

 

やはり、「相撲」なので、年配の方が多いせいか、ネットオークションに進出していないようですね。。

 

「まとめ」

 

・稀勢の里の3場所連続優勝は、厳しい。。。

 

・ちゃんこ屋は、苦戦している?!

 

・チケットは入手困難となっている。。。

 

 

mocha-afp.hatenablog.com