企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

(ゼロ)クーポン債とは?! 特徴・デメリットは?! 損益シミュレーション

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170314173652j:plain

 

(ゼロ)クーポン債? どんなサービス?」

 

先日、口座を開設している「エイチ・エス証券」から「トルコ クーポン債」のDM・チラシが送付されてきました。。

 

クーポン債という名前ですが、

 

 

居酒屋で、提示すると、1000割引ます!!

 

という「クーポン」とはちがいます。。。

 

クーポン=利息です。

 

 

 

(ゼロ)クーポン債とは?!特徴は?」

 

金利がつかない債権です。

 

その代わりに、購入価格から、利息相当分を値引きして販売してくれます。

 

いわゆる割引債券です。。。

 

昔、国債で割引国債って売っていましたよね。。

 

「ワリシン」「ワリコー」とか。。

 

やっぱり、割引になるんじゃーん!

 

居酒屋と同じじゃーーん!!

 

同じかもですね。。。

 

イメージは、こんな感じです。

 

・金利:年2%

 

・満期:10年

 

・額面100万

 

とすると、

 

・通常の債権:満期時に100万の償還+毎年2万の利息

 

・クーポン債:販売価格80万・満期時に100万の償還

 

という感じになります。

 

そして、国内の割引債権と区別するため、海外の割引債権を「クーポン債」と呼んでいるようです。。

 

 

(ゼロ)クーポン債のメリットは?」

 

①金利が高くなる

 

上記の例で言いますと、80万をベースにすれば、実質金利2.5%となります。

 

②為替差益があるかも?!

 

円安になれば、償還される元本の金額が増額されます。

 

通常の債権と同じですね。。

 

③少額で投資できる

 

上記の例で言いますと、10年で利息20万円をゲットするための必要な元手が100万→80万円と20万円少なく済みます。。

 

④先に利息(相当額)がもらえる

 

事実上ですが、利息を先にもらえることになります。。

 

 

(ゼロ)クーポン債のデメリットは?」

 

どんな投資商品でも、デメリットがあります。

 

クーポン債のデメリットですが。。

 

 

①為替差損(リスク)がある

 

円高になれば償還される元本の金額が減額になります。。

 

②満期前に売却する場合、価格変動リスク(値下がり)がある

 

満期まで保有すれば、無関係ですが、途中で売却する場合、タイミングによっては、価格が下がっていて「元本割れ」等の可能性もあります。

 

③カントリーリスク・流動性リスク・信用リスク

 

発行元の国・国情によっては、元本割れ・途中売却できないケースも・・・

 

④スプレッド(手数料)が必要

 

高金利債権(通貨)の場合、総じて、スプレッドが高額になる傾向があります。。。

 

メジャー国のアメリカ(ドル)と比べると、高めですね。。

 

いずれのデメリットも、通常の海外債券と同じリスクとなります。。

 

通常の海外債券と同じですね。。

 

f:id:turutaka2015:20170522155202j:plain

「チラシのトルコ (ゼロ)クーポン債のシミュレーションは?」

 

・レート:トルコリラ30.91円。(スプレッド0.9円含)

 

・満期:10年

 

・売出価格:36.24%(複利年10.68%)

 

・10万トルコリラ分を購入

 

・購入価格:日本円1,120,178円

 

 

満期10年後の償還額(元手1,120,178円)

 

①「20円の円安」トルコリラ50円→償還額500万円

 

→利益約388万(満期時にスプレッド0.5円)

 

②「為替変動なし」トルコリラ29.51円→償還額295万円(売買時のスプレッド合計1.4円)

 

→利益約183万

 

③「20円の円高」トルコリラ10円→償還額100万円

 

→利益約-12万

 

※いずれも、税金が、別途約20%発生します。

 

以上のシミュレーションから「為替レート」の損益点は、1トルコリラ=11.2円となりますね。

 

11.2円以下にまで、円高トルコ安が進むと「元本割れ」となります。。。

 

逆に、為替レートが、円安トルコ高に進めば進むほど、利益が増えることになります。。

 

 

 

「トルコリラの為替レートの傾向・流れ・歴史」

 

リーマンショック(2007~2008)前までは、1トルコリラ=80~100円でした。

 

その後は、ずるずると、断続的に、トルコリラは安くなっています。。。

 

現在のトリコリラ30円という為替レートは歴史的安値です。。。

 

 

「まとめ」

 

・高金利クーポン債(通貨)は、カントリーリスク(為替リスク)も考慮すべき

 

・低リスク希望なら、米や欧州のクーポン債にすべき?!

「まとめ」

 

・(ゼロ)クーポン債という投資商品がある

 

・外貨・海外への投資を検討しているのなら、一考の余地ありか?!

 

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com