企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

夫と一緒のお墓に入らない方法がある? 妻は夫に死んでもらいたい?! 共謀罪が適用されるのでは?!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170331080624j:plain

 

「夫婦の意識の違い?!」

 

先日、ぼくが住んでいるマンションで、仲の良い数人のパパと「パパ会」がありました。

 

居酒屋では、ママ&おこちゃまがいないこともあり、さぞかし、奥さんの悪口炸裂か!!

 

と思いきや、ほとんど、話題に出ません。。。

 

メインテーマは、

 

「下ネタ」「マンションの住民の悪口」「痴漢冤罪の対処法」

 

といったところでした。。

 

 

「ママ会でのメインテーマは?!」

 

一方、たまたま、数日後に、ぼくの奥さんが職場の「送別会」に参加してきました。。

 

オンナだらけのテーブル(職場)ようでしたが、

 

メインテーマは、

 

「上司の悪口」「どうやったら、ダンナに早く死んでもらえるか?」

 

だったらしいのです。。

 

ある奥さんからは、

 

「家を建てて住宅ローンを組んだ。住宅ローンの完済・完済間際に死なれても困る。とっとと死んでほしい!」

 

という発言もあったらしいです。。

 

「これって、共謀罪が適用されるのでは?!」

 

ぼく:共同謀議だ! 共謀罪が適用されるはずだ! グダグダ法務大臣に確認だ!

 

奥さん:実行は、1人でやるので、共謀罪にはならない!

 

というナイスなリターンエースをもらいました。。。

 

ちなみに、

 

法務省ホームページの共謀罪Q&Aでは、類似の事例が載っています。。

 

「共謀罪に該当しないケース」

 

・近所の主婦同士が,井戸端会議で,仲の悪い主婦の話題になり「嫌がらせに自転車を盗もう」と意気投合

 

夫を殺害するのも同じなのでしょうか?!

 

 

「妻にとって夫はストレス源」

 

夫にとって、妻は、

 

「多少、口うるさい・怖い。 むしろ、いい意味でも悪い意味でも意識していない存在」

 

といったところでしょうか?!

 

 

一方、妻にとって、夫は

 

「すべてが嫌!! 存在そのものがストレス発生源!!」

 

といったところでしょうか?!

 

この意識の違いが、妻から「熟年離婚」を切り出されると、夫には「心当たりがない?」みたいな反応になるところなのでしょうね。。。

 

 

 

「3人に1人は「夫と一緒のお墓に入りたくない」 入らない方法はあるのか?!」

 

ちなみに、奥さんによると、前回の飲み会でのメインテーマは

 

「夫といっしょの墓に入りたくない!」

 

だったらしいです・・・

 

WooRis」が行ったアンケート(女性371人)によりますと、3分の1にあたる妻が「夫とは一緒のお墓では嫌だ」と答えていたようです。 この「別墓」の希望を叶える方法はあるのでしょうか?!

 

 

「骨を遺すかたちで弔う」

 

「死後の弔われ方」は基本的に、次の2パターンになります。

 

①骨を遺す方法

 

②骨を遺さない方法 ①骨を遺す方法となると、やはり「別にお墓をたてる」という方法になりますでしょうか。 ただし、費用がかかります。。。

 

200万円程度とも言われています。。。

 

経済的な負担が大きくなりますね。

 

「納骨堂を使うという方法」

 

この納骨堂という方法ですと、お墓より安くてすみます。

 

費用は、50万円程度もあれば十分のようです。

 

10万円程度というプランまであるようです。

 

「樹木葬という方法も?!」

さらに、リーズナブルに!

 

自然に帰りたい!

 

という人でしたら、「樹木葬」「散骨」という手もあります。 費用は、樹木葬の場合、20万円~70万円程度が相場のようです。

 

1人につき1本、というプランでもこれくらいの値段で行うことができます。

 

「散骨という方法も?!」

「散骨」とは海にまく方法です。

 

費用は意外に安く、30万円もあれば十分のようです。 かなりリーズナブルな方法であります。

 

また「自然に帰れる」ということもあり、今では、骨の処理の方法の1つとして確立されているようです。 ただし、「樹木葬」「散骨」は、勝手にやってはいけません。 「自分の家の庭にまく」ならばよいのですが、「その辺」「知らない土地」に勝手にまくことはできませんのでご注意を。。

「樹木葬・散骨は、専門業者に?!」

 

トラブル回避のためにも、専門業者に依頼した方がよいでしょう。

 

業者は「樹木葬を行ってよい土地」「散骨してよい土地」を把握しています。



「まとめ」

 

・夫と同じ墓に入りたくないという妻は33%にも及ぶ

 

・お金があるのなら「別墓」を建てる?!

 

・お金がかからない方法は「樹木葬・散骨」がある

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com