初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

マネー講座② 一生に必要なお金はどうやって貯めるのでしょうか?!

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170321172140j:plain

 

「無計画な貯蓄はNG?!」

 

公的年金だけでは足りない!

 

お金がかかるんだ!

 

いますぐ始めないと!

 

とりあえず、500円玉貯金箱を買ってきて・・・

 

といって、無計画に貯蓄をするのはいかがなものでしょうか?!

 

メディアでも「老後不安」を煽っていますし、

 

よくわからないけど、なんとなく老後が不安だ・・・

 

子供1人あたりの教育費は1000万必要だ!

 

老後資金は1人あたり3000万必要だ!

 

といった、あやふやな情報に振り回されず、出来る限り正確に必要な資金を計算してみましょう。

 

 

「将来の支出を試算してみる?!」

 

必要な貯蓄額を算出するためには、将来を見通す・想定することが重要となります。

 

「ライフイベント」と言って、結婚・出産・住宅購入・自動車購入・定年・子供の結婚等の人生の出来事ごとにお金を試算するのが、分かりやすくて良いでしょう。

 

また、今後についても、具体的にイメージし、計画してみましょう。

 

たとえば、就職後は、結婚費用を貯める。。

 

結婚し子供が出来たら、大学までの教育費用を準備します。。

 

子供が小さいころは、まとまった金額は必要はありませんので、その間に、住宅の頭金を準備します。。

 

老後資金は、必要となるまで、40年以上の時間がありますので、長期で、計画・貯蓄します。。。

 

等々です。

 

キャッシュフロー表を作ってみましょう」

 

ライフイベントや、普段の必要経費・収入等が、算出できたら、「キャッシュフロー表」を作ってみましょう。

 

経営者の方や経理財務の仕事をされている方なら、会社で同様の「表」を作成しているかもしれません。

 

家計・家庭版となります。

 

このキャッシュフロー表が出来上がると、今後の収支計画について、過不足が具体的にイメージ・判明することが可能となります。

 

FPに依頼すれば、より精度の高い表を作成することもできます。

 

f:id:turutaka2015:20170712165358p:plain

※FP協会より

 

 

マネー講座③につづく