初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

借金・ローン返済の裏技?! 借金・ローン返済を踏み倒す方法?! ①

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170209170041j:plain

「借金・ローンの返済は大変・・・」

 

借金・ローンの返済を猶予・免除する方法といえば、この10年のトレンドは、「弁護士」「司法書士」に依頼して、過払い金の返還請求を行うことですね。

 

過払い金の返還請求で、100万単位が戻ってくるケースもあるようです。

 

他にも「自己破産」「債務整理」が王道ですね。

 

個人的には、「自己破産」が、スッキリしていてよいではないでしょうかと思います?!

 

借りた金は返す!という強い意志があるとか、知人・周辺に迷惑をかけられない・・・といった特別な事情があると利用にしくいようですが。。

 

 

「借金・ローンは借りた側が強い?!」

 

実は、法律的には、借金・ローンは、借りた側の立場の方が強いです。

 

お国のスタンスは、弱者保護ですしね。

 

実は、借金・ローンの返済をしてくれないと、お金を貸している側(債権者)も、困ってしまうのです・・・

 

 

 

「こんなパターンに該当するのなら、チャレンジもあり?!」

 

ぼくが、以前、勤務していた信販会社では、悪質なクレーマー・ユーザーの場合、事実上の「債務免除」「債務放棄」をしていました。

 

その会社では、このような要件としていました。

 

「要件」

 

・悪質であること

 

※話・理屈が通じない・対応にコストがかかる

 

・返済額は少額(数万円レベル?!)

 

※債権額が50~100万レベルになると、断念しない。

 

 

ここから先は、ぼくの個人的な見解です。。

 

「追加要件」

 

・債権者が中小企業

 

※大手の場合、法務部・顧問弁護士等の体制が整備されていて、妥協しない可能性が強い

 

・債権者の方針次第?

 

※先例を作りたくない!他の顧客に知られたくない!と、妥協しない会社もある

 

・債権者がブラック系ではないこと

 

※ヤクザ・反社系の場合、「法律」「契約」「自己破産」も通じません・・・

 

 

 

続きは明日の②へ

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com