企業法務・マネー・お得情報研究所

経営法務コンサルタント・AFP・元法務部員がマネー・お得ネタ・企業法務の情報を発信します。

マネー講座⑤ 家計の改善 節約をする・ムダを削って家計の見直しをしましょう

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170321172140j:plain

 

「収入UP+支出DOWN

 

収入UPと支出DOWNは、車の両輪のようなものではないでしょうか?!

 

出来ることなら、どちらか一方だけではなく、両方ともチャレンジして家計改善・貯蓄を増やしましょう。

 

支出DOWN・削減=節約と連想される方も多いのではないでしょうか?

 

注意すべき点は、「節約」は目的ではなく手段です。

 

日常生活・ライフイベント・老後の生活を快適にするために「貯蓄・資金」を増やすために節約するのです。

 

ですので、必要な支出まで削減したり、ムリな節約をして、ストレスを溜めてしまっては、本末転倒ですね。

 

あくまでも「ムダな支出」を削減するのが正しい節約となります。

 

「現状の支出をチェック・確認!」

 

日常の家計において、何がムダなのでしょうか?!

 

家計の棚卸しをしてみましょう。

 

食費・被服費・家賃・光熱費・通信費・遊興費・保険料という基本的な支出について、金額・内容を確認してみましょう。

 

・不必要・部不相応な支出はないでしょうか?

 

・ストレスなく費用・支出を削減できそうな項目ありませんか?

 

・家計のバランスを崩している大きな・部不相応な費用・支出はありませんか?

 

・グレードを下げたり・他の代用品でチェンジして費用・支出を下げられそうなものはありませんか?

 

 

「使途不明金がある?!」

 

あらためて、家計を確認してみると、「自分の感覚」以上にお金を使っていることが判明することが多々あります。

 

この「自分の感覚」以上の支出「使途不明金」の金額・内容をチェックしてみましょう。

 

そして、まずは、この「使途不明金」を削減することにチャレンジしてみましょう。

 

 

「使途不明金の「あるある」とは?!」

 

この使途不明金での「あるある」といえば、次の2つです。

 

①これくらいはいいかな?

 

②払っていることすら忘れている

 

①は、たとえば、のどが渇いたので、つい缶ジュースを!

 

というような支出です。

 

このような、1日120円程度の少額の支出でも、年間になれば、43,800円とまとまった支出になってしまいます。。

 

②の例は、加入したままで、ほとんど見ていない有料放送や、月額課金のスマホのアプリなどです。

 

このような、支出も、釣りも積もれば・・・のケースになります。

 

「ムダな支出か?!」

 

このように支出を、チェックしたうえで、

 

これは、あまり必要ではない、ムダな支出だ!

 

ということになれば、支出を控えるなど、家計の見直しのきっかけにしてみましょう。

 

 

 

マネー講座⑥に続く

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com