初心者のためのマネー・お得・お役立ち情報

トリセツ:AFPがマネー・お得ネタの情報を発信しています。初心者の方にも分かりやすく!をポリシーにしています。

マネー講座⑥ 家計簿をつけてみましょう

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20170321172140j:plain

 

「家計簿をつけて、家計を見える化・数値化しましょう」

 

家計の収入・支出を記録するのが「家計簿」です。

 

このように、見える化することによって、家計のムダに気づくことができるようになります。

 

「家計簿選びのポイントは?!」

 

家計簿をつけるツールとしては次のようなものがあります。

 

①市販の家計簿

 

②ノート・手帳

 

③家計簿ソフト・アプリ

 

④表計算ソフト(エクセル)

 

家計簿は長続きさせなければなりません。

 

そのためには、自分のつかいやすいものにしましょう。

 

 

「家計簿のやり方・方法は?!」

 

代表的な家計簿のやり方・方法としては、次のようなものがあります。

 

 

①袋分け家計簿

 

②レシート家計簿

 

③家計簿ソフト・アプリの活用

 

①ですが、これは、あからじめ「食費」「被服費」というように項目を分けて、月間の予算を〇万円と決めておきます。

 

次に、その項目ごとに、予算分の現金を入れた「袋・封筒」を用意します。

 

お金を支出する際は、この「袋・封筒」から必要な現金を取り出すという方法です。

 

 

②は、1か月分のレシートをまとめて、それを家計簿に記入していく方法です。

 

 

③は、項目・金額等を入力していく方法です。

 

ソフトやアプリによっては、グラフ化など、いろいろな分析機能もあります。

 

こちらも、ツール同様に、自分の使いやすい方法にしましょう。

 

大切なのは、ツールや方法ではなく、長期的にコツコツと記録することになりますね。

 

 

 

マネー講座⑦に続く

 

 

mocha-afp.hatenablog.com

 

 

mocha-afp.hatenablog.com